エアコンクリーニング業者を利用しよう【店舗選びのコツを伝授】

ニュース一覧

トータルコストでメリット

エアコン

故障率が低いエアコン

大きなビルのようなオープンな空間の空調には業務用エアコンを設置するのはわかりますが、10坪程度の店舗の場合は家庭用エアコンを設置しても問題ないと考えがちです。確かに今の家庭用エアコンには20畳位の広さに対応できる能力がありますが、できるだけ業務用エアコンを導入した方がよいでしょう。業務用エアコンは三相200V電源の動力電源が基本になっているので、電気工事が必要なことと電力会社との契約も必要になります。電灯などとは別契約になるため、2つの電気料金を支払わなければいけないことになります。しかし、動力電源の場合には電気使用量が割安になっているので、営業時間が長い店舗の場合には空調機器を使う時間が長くなるので、電気料金も安くなることが多くなります。業務用エアコンのメリットは家庭用エアコンよりも丈夫に作られている点もあります。家庭用エアコンは必要なときに電源を入れるように考えられているため、1日中使用されることを想定して作られていません。一方、業務用エアコンは一日中使っていても問題ないように設計し、作られています。店舗では空調が効かなくなると営業をすることができなくなってしまうので、エアコンの故障は致命的になります。故障確率の低い業務用エアコンを入れておけば、たとえイニシャルコストが高くなったとしても、ランイングコストが安くなり、臨時休業にしなければいけないこともなくなりトータルのメリットは大きくなります。

Copyright© 2018 エアコンクリーニング業者を利用しよう【店舗選びのコツを伝授】 All Rights Reserved.